サンダーV2

 

サンダーV2のスペック概要

名機中の名機と言われた【サンダーV】の正統後継機で4号機として登場。

 

演出は『サンダーV』『サンダーV2」『カスタマイズ』『沖縄』の4種類から選択可能。AT機能【イナズマラッシュ】搭載。

 

ボーナス中は技術介入で出玉増加可能となっている。

 

天井機能搭載:BIG間1200G/2400G/3600G(途中でREGやIRを引いてもリセットされない)

 

天井到達恩恵:上記それぞれ最低IR2連チャン/10連チャン/100連チャン

 

【設定 BIG確率 REG確率 出玉率(DDT[リプレイ外し込み]打法適用時)】

  • 設定11/3561/1260 98%
  • 設定21/3411/1260 101%
  • 設定31/3281/1092 104%
  • 設定41/3031/964 110%
  • 設定51/2731/862 121%
  • 設定61/2411/745 145%

 

※BIG確率とREG確率および出玉率は小数点以下四捨五入。

 

サンダーV2のゲームフロー

通常時はとにかく打ち続けボーナスが来ることに期待。

 

スイカ成立(厳密に言えばその次のゲームでハズレを引く)でチャンスゾーン(1Gか4G)に当選するが、BIG終了後(8Gか9G)であれば長い。

 

また自然発生的なチャンスゾーン(レバーオン抽選)だと10G継続する。

 

その分チャンスがあり、払い出し枚数が22枚以上だとIRが確定する。

 

ベルで8枚なのでベルのヒキがカギを握る。IR中は計3回の小役ミッションがある。

 

たいていはスイカかチェリーが多く、内部的に成立していても取りこぼしてしまったら成立したことにならない。

 

ベルが1つでも絡めばミッションが達成しやすい。

 

ミッションをクリアするとSIR(スーパーイマズマラッシュ)に昇格し、最低500Gから最大で7000Gまで継続する。

 

サンダーV2のレビュー感想

今はもう見かけることがないが、この機種は本当に『ギャンブル』台。

 

設定1と6の差が激しすぎる。

 

特に自然発生的なチャンスゾーンの発生確率が設定1で1/32768、設定6で1/177、圧倒的に違いすぎる。

 

設定1の確率はもはや5号機のロングフリーズに近い。

 

ただ、設定1でもデータをみてBIG間で1200Gハマりを見かけたら資金に余裕があれば積極的に打っていい。

 

もしBIG間3600GハマるとIR100連確定するので、設定1ならそこまで到達することはあり得る。

 

とはいえ、朝イチからそこまでハマらないと、たとえIR100連確定しても回収しきれない。

 

3600Gを軍資金無視で普通に回せば時間的に朝から打てば昼になるので、ハイエナするなら昼以降でなければならない。

 

ハイエナ以外の方法で勝つには高設定の台をつかまなければならない。
4号機なので勝つための軍資金は3万以上は必要だ。

 

サンダーV2のまとめ

この機種の設定6は特にすごい。

 

チャンスゾーンに入りやすく、ベルを3回揃えればいいので、IRにも入りやすい。

 

ただ、設定1だと天井以外に狙う価値はないので、要注意。


関連ページ

キングパルサー
オンラインスロット「キングパルサー」の機種情報を紹介しています。
ドリームクルーン500
オンラインスロット「ドリームクルーン500」の機種情報を紹介しています。
パチスロ モンキーターンV
オンラインスロット「パチスロ モンキーターンV」の機種情報を紹介しています。
パチスロコードギアス
オンラインスロット「パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.」の機種情報を紹介しています。
パチスロ地獄少女
オンラインスロット「パチスロ地獄少女」の機種情報を紹介しています。
パチスロ蒼天の拳
オンラインスロット「パチスロ蒼天の拳 朋友」の機種情報を紹介しています。
パチスロ猛獣王
オンラインスロット「パチスロ猛獣王 王者の咆哮」の機種情報を紹介しています。
ファイナルジャグラー
オンラインスロット「ファイナルジャグラー」の機種情報を紹介しています。
ミリオンゴッド
オンラインスロット「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」の機種情報を紹介しています。