ファイナルジャグラー(北電子)

 

ファイナルジャグラーのスペック概要

純正Aタイプで4号機最後の機種。しかも完全後告知仕様。

 

BIG平均獲得枚数はリプレイ外しありで約380枚。

 

【設定 ボーナス合算確率 出玉率】
設定1 1/205 95%
設定2 1/191 98%
設定3 1/182 100%
設定4 1/169 103%
設定5 1/159 105%
設定6 1/145 107%

 

※ボーナス合算確率と出玉率は小数点以下四捨五入。

 

ファイナルジャグラーのゲームフロー

基本的にGOGOランプが光るまで打ちづづける。光ったらボーナス図柄を揃える。

 

通常時の効果的な打ち方(通称DDT打法)として、左リールに赤7を狙う。

 

どちらかというと2つある赤7のうち、赤7の上にチェリーがついている方を狙う。

 

その後に右リールを適当押しして、ベルがテンパイしたら中リールにベルを狙う。

 

左リールが4コマ滑ってピエロが見えたら、中と右リールにピエロを狙う。

 

ボーナス中(BIGに限る)は1回目と2回目のJacインまではそのまま順押し(リプレイ成立でJacイン)で消化し、3回目のJacインをするには小役ゲームを残り10ゲームまで逆押しする。
自動的にリプレイ外しとなる。

 

ファイナルジャグラーのレビュー感想

このジャグラーはもう今見かけることはないが、効果的な打ち方をすると疲れるタイプのジャグラー。

 

コイン数は微減するかもしれないが、正直おやじ打ちでも構わない。

 

4号機時代は天井がないので、連チャンするかどうかを祈るしかない。

 

高設定ほど連チャンに期待できる。

 

設定5は波が荒くうまくいけば設定6よりも勝てる可能性が高いが、大ハマりする危険も。

 

設定6の台に座って打てば運が悪くない限り勝てるが。

 

機械割を見ると設定3で100%とうたっているが、100%の台を終日打つと収支ゼロ付近をスランプグラフが上下するようなもの。つまり勝てない。

 

勝つにはどうやっても設定4以上の高設定の台をつかむ必要がある。

 

出玉を増やすために効果的な打ち方を意識するならボーナス中の打ち方だけで十分。

 

ボーナス中の小役ゲーム中は7枚役がほとんどなので、出現確率が低いピエロやベルを意識する必要がない。

 

ファイナルジャグラーの場合、リプレイ外しは簡単なので、Aタイプでは初心者向けと言える。

 

ただ4号機なので、『パンク』だけは絶対に避けたい。

 

もし1パンするとREG1回分のコインロスになってしまうので…。

 

ファイナルジャグラーのまとめ

4号機の最後に登場したからファイナルジャグラー。

 

5号機でもジャグラーが登場しているのでネーミングとしてはどうかと思うが…。出玉率としては良くも悪くもない。

 

リプレイ外しは玄人向けに思えるが、このファイナルジャグラーに関してはリプレイ外しが苦手な方でも十分できる。

 

あとはBIG中のボーナスで『パンク』だけはしないように。


関連ページ

キングパルサー
オンラインスロット「キングパルサー」の機種情報を紹介しています。
サンダーV2
オンラインスロット「サンダーV2」の機種情報を紹介しています。
ドリームクルーン500
オンラインスロット「ドリームクルーン500」の機種情報を紹介しています。
パチスロ モンキーターンV
オンラインスロット「パチスロ モンキーターンV」の機種情報を紹介しています。
パチスロコードギアス
オンラインスロット「パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.」の機種情報を紹介しています。
パチスロ地獄少女
オンラインスロット「パチスロ地獄少女」の機種情報を紹介しています。
パチスロ蒼天の拳
オンラインスロット「パチスロ蒼天の拳 朋友」の機種情報を紹介しています。
パチスロ猛獣王
オンラインスロット「パチスロ猛獣王 王者の咆哮」の機種情報を紹介しています。
ミリオンゴッド
オンラインスロット「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」の機種情報を紹介しています。